猫が大切な飼い主の1人として、モグニャンのステマにひとこと言わせてもらう

更新日:

猫が大切な飼い主の1人として、モグニャンのステマにひとこと言わせてもらう

モグニャンの販売元「株式会社レティシアン」は、ブロガーやウェブサイトの運営者に商品を紹介してもらうことで自社商品を広告する『アフィリエイトプログラム』に参加しています。

ブロガーやサイト運営者には、自分のサイトから商品が購入された件数に応じて紹介料が支払われます

それが影響してか、ネット上ではモグニャンの良いところばかりを紹介して必要以上に持ち上げているサイトを多く見かけますよね?

これらの多くは実際にモグニャンを愛猫へ与えてもいないのに、紹介料だけを目当てに販売促進を図ろうとしているステマです。

管理人
ステマ = ステルス・マーケティングの略ですね。

ある商品の消費者(利用者)を装って、広告と悟られずに商品を紹介する販売手法のことです。

本記事では、家族として愛猫を大切に思う飼い主の1人として、そんなステマを蔓延させている悪質なサイト運営者へひとこと言わせていただきます。

10日間の食いつき猫の体調変化
\ 収録した動画で紹介 /

モグニャンのレビューを見る

 

まずはじめに、ステマで広がっているモグニャンについての誤解を解いておく

まずはじめに、ステマで広がっているモグニャンについての誤解を解いておく

悪質なステマのせいで、モグニャンに関する誤った認識が広がっています。

これからモグニャンを注文しようか迷っている方もいると思うので、まずはこちらで、ステマによって広がってしまったモグニャンの誤解を解いておきましょう。

 

モグニャンにストルバイト結石対策としての効果はない

他サイトでよく見かける要注意ワード

  • 「モグニャンはストルバイト結石対策に向いている」
  • 「モグニャンに含まれるクランベリーは尿路結石対策に有効な成分」

悪質なステマを流すサイトでは、上記のようなワードで商品を紹介されていることが多くあります。

ここで注意してほしいのが、モグニャンには猫ちゃんのストルバイト結石を予防する効果はないということ。

むしろ、尿路結石の兆候が見られる猫ちゃんへ与える際には注意してほしいポイントもあるんです。

ストルバイト結石とは、尿がアルカリ性に傾くことで尿中のミネラル成分が溶けにくくなって結晶を作り、尿管を詰まらせたり、傷つけてしまう病気です。

そして、モグニャン購入者のなかには、「愛猫に与え始めてから尿がアルカリ性に傾いた」という口コミが一定数存在します。

ストルバイト結石になる原因はこれだけではありませんが、利用者からこのような声が挙がっている以上は、飼い主として注意しておかなければいけません。

「ストルバイト結石対策になる」といった表現は明らかな過剰表現でしょう。

管理人
こうした表現をしているサイトの多くは、モグニャンにクランベリーが配合されていることを尿路結石対策としての効果への根拠としているようです。

でも、キャットフードは1つの成分を取り上げて語ってもあまり意味がないんです。大切なのは、フード全体で見たときの栄養バランスですから。

ただ、勘違いしてほしくないのは、モグニャンは健康状態の良好な猫ちゃんへ与えるぶんにはまったく問題がないということ。

正しい情報をつかんで愛猫へのキャットフードを選んであげましょうね。

関連記事
「モグニャンは尿路結石の予防になる」はウソ?他サイトの誇張表現には気をつけて!
「モグニャンは尿路結石の予防になる」はウソ?他サイトの誇張表現には気をつけて!

Amazonなどの口コミを見て、モグニャンを与えると尿路結石になってしまうんじゃないか?と不安を感じている方は多いのではないでしょうか。 僕も、そうしたモグニャンの口コミを見てから、現在モグニャンを与 ...

続きを見る

 

モグニャンは腎臓病の猫に与えるべきではない

他サイトでよく見かける要注意ワード

  • 「モグニャンは腎臓病になった猫に与えても問題ない」
  • 「腎臓病の療法食と成分がほとんど変わらない」

尿路結石と同じく、モグニャンは腎臓病に対する療法食としても有効ではありません。

腎臓病を患ったシニア猫に対しては、モグニャンのたんぱく質量(30%)はやや多すぎる点が心配されるからです。

すでに腎臓病になってしまっている猫ちゃんへ与えるフードは、獣医師ときちんと相談して決めるのがベストです。

「モグニャンが腎臓病対策になる」といった表現を見かけても、獣医師の相談なしに与えないようにご注意ください。

関連記事
【要注意】モグニャンは腎臓病のシニア猫にはNG!それでも予防に最適と言われる4つの理由
【要注意】モグニャンは腎臓病のシニア猫にはNG!それでも予防に最適と言われる4つの理由

愛猫が年を取ってくると、そろそろキャットフードも健康に気を遣ったものに変えてあげたいと思う飼い主さんは多いのではないでしょうか? というのも、猫は7歳になる頃からシニア期に入り、この年代から徐々に腎機 ...

続きを見る

 

モグニャンのアフィリエイトは悪か?飼い主として思うこと

モグニャンのアフィリエイトは悪か?飼い主として思うこと

筆者はインターネット広告会社に勤めていた経験があるので、アフィリエイトの仕組みについても詳しい方です。

その立場から言うと、モグニャンの販売元「株式会社レティシアン」が参加しているアフィリエイトプログラム自体は悪ではありません

アフィリエイトプログラムは多くの大企業も参加しており、皆さんがよく知っているパーソナルジムのラ○ザップも、クレジットカードの楽○カードも、S○ftBankのモバイルwifiイ○トのグローバルwifiもすべてアフィリエイト商品です。

そのため、アフィリエイト商品だからと言って「信頼性のない商品」と決めつけるのはナンセンスでしょう。

ただし、紹介料目当てで商品のいい部分だけを取り上げ、悪い部分を隠して紹介しようとする悪質なサイト運営者は絶対に「悪」です。

 

悪いのは広告主ではなく悪質なサイト運営者

一般的に、アフィリエイトプログラムに登録されている有名商品は「売れやすい」ため、多くのブロガーやサイト運営者が目をつけます。

そして、ブロガーやサイト運営者は広告主(商品の販売元)に「商品を紹介してもいいですか?」と申請を出します。

この時、優良な広告主であれば、申請してきたブロガーやサイト運営者の運営するサイトをきちんと検査し、彼らが適切な紹介者であることを確かめます。

株式会社レティシアンも例に漏れず、ブロガーやサイト運営者のサイトをしっかりと確認している優良企業です。

しかし、商品を紹介したいサイト運営者が増えすぎると、検査するべきウェブサイト1つ1つの、全てのページを確認することが困難になってくるという実態があります。

ここに、ステマが蔓延してしまう原因があるんです。

モグニャンは愛猫へ与えるためのキャットフードという性質上、悪い部分を隠して紹介しようとするステマによって商品に対する誤解が広がってしまうと、大切な猫への健康を害してしまう原因になりかねません。

道徳心のないサイト運営者の発信する情報は、飼い主として責任を持って見抜いていかないといけません。

 

ステマはテレビCMや通販番組にもある

アフィリエイトで問題となっているステマは、有名人を起用して流されるテレビのCMや通販番組にも存在しています。

例えば、某製薬会社のCMでは、頭痛に悩まされるタレントが薬を飲んだ途端すっかり元気になったりしますが、実際の効能には個人差があります

洗剤や石鹸のCMでは、手や食器についた雑菌がキレイに流される様子が可視化されたりしていますが、画面の右隅には小さく「これはあくまでイメージです」という文言が記載されています。

ほかにも、食レポに定評のあるアンジャッシュの渡部さんは「実はパクチーが苦手なのに、ウマいウマいと食べる」と批判を受けて炎上したことがあります。

キングコングの西野さんについては、自身のブログで以下のように語っています。

TVタレントの給料の出所はスポンサーさんの広告費です。
広告費が番組の制作費になり、その一部がTVタレントのギャラになります
TVタレントに必要なのは、一にも二にも『好感度』なので、グルメ番組でマズイ料理が出てきても(まぁ、そんなことはあまりありませんが…)、好感度獲得の手前、「うまいっ!」と言わなければなりません
場合によっては、嘘をつかなければなりません

引用:キングコング西野 公式ブログ

 

つまり、モグニャンのステマに限らず、どんな広告や情報源であっても、私たち情報の受け手はすべてを鵜呑みにしてはいけないということなんです。

愛猫の健康を支えるべき私たちは、飼い主として少しでも正確な情報を掴んであげることが大切なのではないでしょうか?

 

大切な猫の飼い主として、正確な情報をつかむ能力が求められている

消費者を勘違いさせるような表現やステマ、広告などはすべて悪です。

しかし、これらはテレビ業界でもまかり通っていることなので、今後無くなることはないでしょう。

そのため、私たち情報の受け手に求められているのは、以下のような『正確な情報をつかむ能力』です

  • 根拠のあいまいな情報源は信用しない
  • 怪しいと感じたらSNSなどを使って利用者の生の口コミを確かめる
  • 論文などのデータを元に情報発信している信頼性の高いサイトを見つける
  • 不確かな部分は専門家の意見を仰ぐ

こうした作業は面倒なのですが、これも自分でエサを選べない愛猫の飼い主として果たすべき責任でしょう。

 

当サイトはモグニャンに関する正確な情報発信を心がけています

私が当サイトを開設したのは、キャットフード選びで困っている飼い主の役に立ちたいと思ったことがきっかけです。

かくいう我が家の愛猫も、獣医師がオススメするロイヤルカナンやヒルズのキャットフードが体に合わず、過去4度にわたってフードジプシーを経験しています。

今はモグニャンに落ち着き、食いつきも良く、悩みの種だった軟便も解消してくれました。私自身、モグニャンにはとても満足しています。

きっと私と同じような悩みを持っている飼い主さんはいると思い、モグニャンについての情報を発信していこうと思ったんです。

ただ、今回こちらで紹介したとおり、ネット上には間違った情報が無数に氾濫しています。

そのため、当サイトではキャットフード選びで悩む飼い主さんへ少しでも正確な情報を届けるため、科学的に根拠のないことを断言したり、悪い部分を隠して紹介することは一切ありません

また、情報の公開時には必ずその正確性を裏付ける根拠(論文や獣医師の意見など)を確認したうえで公開しています

当サイトの情報を、愛猫の健康を願う1人でも多くの飼い主さんに読んでいただければ、これほど嬉しいことはありません。

10日間の食いつき猫の体調変化
\ 収録した動画で紹介 /

モグニャンのレビューを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
Sato

Sato

基本的に名前を出した獣医師執筆/監修の書籍・文献しか参考にしません。猫は家族です。都合のいいことしか伝えない情報源やステマには断固反対です(多すぎる...)。猫にとって本当にためになる正しい情報だけを厳選して、愛猫の健康を願う飼い主さんたちへ発信していければと思います。

よんでほしい記事

【口コミ101選】モグニャン利用者がこぼしたリアルな評判&悪評だけを厳選して徹底評価する 1

期間限定&送料無料!20%オフで \ モグニャンのお試しができます / モグニャンの購入はこちら 【安心安全】93.9%が継続したいと回答してます ↓ 口コミをすぐ見る ↓ 100%無添加でグレインフ ...

【動画付きレビュー】モグニャンの悪評は本当?10日間与えた猫の体調変化をまとめた全記録を紹介する 2

愛猫にはいつまでも元気でいてほしい。だから、危険な原材料や添加物が入っていない、安心して与えられるキャットフードを選んであげたい。 猫を愛する飼い主さんにとって、愛猫へのキャットフード選びはしっかりと ...

モグニャンが半額50%オフ?100円お試しモニターも?キャンペーンを見逃さない裏技を紹介する 3

(2019年12月10日:キャンペーン情報を追記) モグニャンが半額キャンペーンだって!?100円モニターもあったの? 僕は知らずにモグニャンを通常価格で購入したので、少し驚きでした…。 管理人まぁ、 ...

-モグニャンのデメリット解説

Copyright© モグニャンの口コミ解説 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.